メインコンテンツにスキップ

製品のリンク

  • クリックして選択...

ファームウェア

再転写プリンターファームウェアの実行可能ファイル

このファームウェアはArtista CR805、Artista CR825、Artista CE875、CL900にのみインストールできます。 カードプリンターファームウェア更新プログラムを使用して、プリンターファームウェアを更新します。

リリースノートとインストール手順も利用できます。

R4.10.5ファームウェアには、プリンター内部へのほこりの侵入を緩和するほこり軽減レベルが複数あります。 リリースノートを参照してください。

XPSカードプリンタードライバーとSDKを使用している場合は、入手可能な最新バージョンをダウンロードすることをお勧めします。

再転写プリンターファームウェアフラッシュファイル

このファームウェアはArtista CR805、Artista CR825、Artista CE875、CL900にのみインストールできます。 カードプリンターファームウェア更新プログラムを使用して、プリンターファームウェアを更新します。

リリースノートも利用できます。

R4.10.5ファームウェアには、プリンター内部へのほこりの侵入を緩和するほこり軽減レベルが複数あります。 リリースノートを参照してください。

XPSカードプリンタードライバーとSDKを使用している場合は、入手可能な最新バージョンをダウンロードすることをお勧めします。

再転写プリンターのリリースノート

エラーコードスプレッドシート

開発者ツール

XPSカードプリンタードライバーソフトウェア開発者キット

ソフトウェア開発キットは、SD、CD、CE、CL900、CR、Sigmaシリーズのカードプリンターで動作するMicrosoft Windowsアプリケーションを開発するための、コードサンプルとドキュメントをソフトウェア開発者に提供します。また、CLMおよびTIMモジュールもサポートしています。サンプルは、Visual C++、Visual C#、Visual Basic、およびJavaのソースコードおよびコンパイル済みバイナリとして提供されます。印刷設定についてのアプリケーション制御、カードの動きについてのアプリケーション制御、またはカードからのデータが必要な開発者は、SDKを使用する必要があります。

注意: バージョン8.4のSDKには、XPS Card Printer Driverバージョン7.3以降が必要です。

ソフトウェア開発者キットリファレンスガイド

ドライバー

XPS Card Printer Driver

Microsoft® Windows® オペレーティングシステム向けDatacard XPSカードプリンタードライバーv8.4

Datacard XPSカードプリンタードライバーは、Microsoft XPS印刷テクノロジーを使用してSD160、SD260、SD260L、SD360、SD460、CD800、CD800とCLMラミネーター、CD820、CE840、Artista CR805、CL 900、Sigma DS1、Sigma DS2、 Sigma DS3、EM1およびEM2システムをサポートしています。 XPSカードプリンタードライバーv8.4では、次のオペレーティングシステム(最新のサービスパックを推奨)をサポートしています。

  • Windows 11
  • Windows 10(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 8.1(32ビットおよび64ビット)
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2(64ビット)

注意:

  • Windows 7 SP1およびWindows Server 2008 R2はサポートされていませんが、インストールは可能です。
  • Windows XP、Windows Vista、Windows Server 2003 R2は、このバージョンのカードプリンタードライバーではサポートされておらず、これらのオペレーティングシステムにはインストールできません。 これらのWindowsバージョンには、バージョン6.xのドライバーを使用できます。

プリンターとドライバーのインストール方法と使用方法が記載されたドキュメントは、ユーザガイドセクションからダウンロードできます。