監査処理機能を装備

Adaptive Issuance™ Data Accessは、集中発行装置での生産時にアプリケーション(例:オンデマンドでデータを暗号化するものなど)を実装するフレームワークとなります。 これにより、データを操作してカスタムの生産追跡を実行できるようになります。

技術仕様

Datacardシステム

  • MX1100、MPR3800、MX2100、MX6100、MX8100、MX9100、DX3100、DX5100、MX2000、MX6000、PB6500、MPR5000、MPR5800、MaxsysおよびDesktopプリンター

オペレーティングシステム

  • Windows 7 Professional(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 8.1(32ビットおよび64ビット)
  • Windows Server 2012 R2

最小要件

  • 2.58 GHz以上の64ビット(x64)プロセッサ
  • 4 GB RAM
  • 1280×1024の最小画面解像度
  • ハードドライブの空き容量が2 GB必要

パーソナライズモジュールの数とスマートカードアプリケーションのプロファイルによっては、システム構成の調整が必要になる場合があります。

ソフトウェアソリューション

  • CardWizard®、TruCredential™、Secura™、CDI

スマートカードアプリケーション

  • Adaptive Issuance EMV Data prep and perso Software
  • Adaptive Issuance MULTOS Data prep and perso Software

データベース

  • SQL Server 2012
  • SQL Server 2012 Express
  • SQL Server 2014
  • SQL Server 2014 Express
  • SQL Server 2016
  • SQL Server 2016 Express
  • SQL Server 2017
  • SQL Server 2017 Express
  • SQL Server 2019
  • SQL Server 2019 Express

関連製品

  • 集中発行システム
  • ソフトウェア
  • HSM

Adaptive Issuance Suite

Adaptive Issuance™ Suiteは、安全なドキュメント発行のために必要なものがすべてそろった製品ファミリーです。セキュリティ、シンプルさ、圧倒的な適応性の高さを実現するように構築されています。