もっと仮想化環境を安全に

ほとんどの組織では、クラウドと仮想化環境を使用するかどうかではなく、どのようにそしてどの程度使用するかが問題になっています。プライベート、パブリック、ハイブリッド、マルチクラウド、仮想化のいずれにおいても、規制やセキュリティ上のさまざまな懸念事項により、組織は必要なイノベーションを推進することができていません。

最大能力の発揮

VMware ESXi、NSX、vSphereなどの製品では、ハイパーバイザに能力が集中します。コンピューティング、ストレージ、ネットワークに対して、ハイパーバイザの絶対的な能力を発揮するためには、管理者やルートアカウント、ネットワーク管理およびサーバへのアクセス制御が不可欠です。

クラウドセキュリティ体制管理

Entrust CloudControlは、ハイブリッドマルチクラウド全体で統合されたセキュリティとコンプライアンスの制御を提供し、運用コストを削減し、ワークロードの機敏性を促進することで、リスクを軽減します。

マルチクラウド暗号化

Entrust DataControlは、包括的なマルチクラウドセキュリティのためのきめ細かな暗号化を提供します。保護境界はハイパーバイザやデータストアだけではありません。仮想マシン(VM)は個別に暗号化されます。VM内では、ブート(OS)ディスクを含む個々のパーティションを暗号化するためにユニークな鍵を割り当てることができます。

鍵管理

Entrust KeyControlを使用することで、企業はすべての暗号鍵の大規模管理、そして鍵をローテーションする頻度と安全な共有方法の管理を簡単に実行することができます。

クラウドのセキュリティ、暗号化、および鍵管理の製品

仮想、パブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境に適した強力な暗号化、ポリシーおよびアクセス制御

  • クラウドセキュリティ体制管理
  • マルチクラウドの暗号化
  • 鍵管理

IBM

データの急増に伴い、クラウドは企業がイノベーションのために利用するプラットフォームになりつつありますが、セキュリティとコンプライアンスは依然として最重要事項です。

– クラウドインフラストラクチャ担当ゼネラルマネージャー、John Considine

今すぐデモを依頼しましょう

データ保護に関するEntrustの担当者が後ほどご連絡いたします。