メインコンテンツまでスキップ
紫色の六角形のパターン
素敵なセーターとシャツの組み合わせを着てサーバールームに立ってコンピューターを見ている男性

分散型ボールトと、包括的なコンプライアンス管理ダッシュボードを使用して、暗号化鍵とシークレットを管理します。

暗号鍵とシークレットの管理の再定義

  • 鍵とシークレットをきめ細かく可視化する統合ダッシュボード
  • コンプライアンスレベルを特定し、禁止されている鍵の使用について警告するための詳細なメトリクス
  • 分散型ボールトベースのアーキテクチャ

コンプライアンスとリスクの管理は簡単ではありません

機密データやアプリケーションを保護するための鍵や機密情報を保護していますか? 貴社の鍵管理ソリューションは、リスク報告やコンプライアンス管理を手元で行うことができますか? KeyControlがどのように組織に真のビジネス価値をもたらし、コンプライアンスの負担を軽減しながら業務を効率化できるかをご覧ください。

Entrust KeyControlボールトとユースケース

KeyControlを無料で試す

Entrust KeyControlの30日間無料試用版にサインアップして、クラウドでの暗号化鍵ライフサイクルの完全な制御を体験してください。

黄色いシャツに眼鏡の女性と、大きなノートパソコンの画面を見下ろす男性

鍵を管理することは、リスクを管理することを意味します

KeyControl Compliance Managerポリシーエンジンは、暗号鍵とシークレットをきめ細かく制御し、完全な可視性、トレーサビリティ、コンプライアンスの追跡、および不変の監査証跡を提供します。

これにより、組織は、データのプライバシー、セキュリティ、および主権を管理する世界中の法律や規制を遵守することができます。

複数のKeyControl Compliance Managerを簡単に構成して、必要に応じて地域や組織の場所を分離できます。

KeyControlボールト: 会社がコンプライアンスを遵守するために、適切な場所にある鍵。

従来のモノリシック鍵管理ソリューションの多くは、鍵を格納するための単一の集中型リポジトリしか提供していません。これは、ユースケースによっては、すべての卵を1つのバスケットに入れるようなものです。

KeyControlプラットフォームは、完全に分離されたボールトの作成をサポートする新しい分散型ボールト アーキテクチャを提供します。これにより、組織は、地理的なデータレジデンシーと暗号化資産のデータ主権義務に関連するコンプライアンス義務を果たすことができます。また、攻撃面を減らし、災害復旧(DR)および緊急時対応計画に関する柔軟なアレンジを提供します。

右手にタブレットを持ち、左手で樽を指すエプロン姿の男
白い左引用符のアイコン

CohesityとEntrust

Cohesityのセキュリティアライアンス責任者であるJoseph Razavianは、次のように述べています。 「Entrust KeyControl 10をCohesity Data Cloudと組み合わせて実行することで、企業は自動化および簡素化された暗号化鍵管理を取得できるだけでなく、データがどこにあるかに関係なく、データをより安全に保護、管理し、その価値を引き出すことができ、包括的なサイバー脅威からの保護を実現できます。」

Cohesity、セキュリティアライアンス責任者、Joseph Razavian