メインコンテンツまでスキップ
紫色の六角形のパターン
ワクチン資格情報とはのイラスト

ワクチン資格情報とは?

紙媒体の偽のコロナ検査結果とワクチン接種記録がすぐに販売できることから、新しい安全なデジタル代替手段が必要であることは明らかです。セクターを越えて、世界各国の政府、組織、企業は、ワクチンパスポートなどの検査結果やワクチン接種のための相互運用性のある免疫資格情報の作成に向けて取り組んでいます。これらの資格情報の目的は、新型コロナウイルスやその他の伝染病について検査またはワクチン接種済みであるという、信頼できる検証可能な記録を市民に提供することです。

ワクチン資格情報で信頼を築く

Entrustを導入した官民の組織は、信頼に基づき、デジタルおよび物理的なカード発行システムを使い、デジタル署名、暗号化、認証のテクノロジーで裏付けられたワクチン資格情報とワクチンパスポートのプログラムを作成・展開・サポートできます。

当社の物理資格情報ソリューションには、各国の政府向けの国民ID、運転免許証、Eパスポート、金融機関向けのEMV支払いカードなどがあります。政府機関向けのデジタルソリューションには、eID、デジタル旅行資格情報(DTC)、モバイル運転免許証が含まれます。

ワクチンカードイラスト
空港旅行イラスト

ニューノーマルへの適応

通常どおりに戻るために、旅行業界では旅行客に免疫資格情報を求める可能性があります。また、一部の航空会社ではすでに導入されているIATAトラベルパスなど、業界主導のイニシアチブもあります。

政府はまた、国境を越える市民や旅行者のためのワクチンパスポートの実現可能性についても調査しています。Entrustは、実証済みの信頼性と相互運用性に加えて、デジタルID検証とオンボーディング機能をご提供します。

QRコード:シンプルで安全

各資格情報には、デジタル署名されたQRコード(市民の重要な情報とそのワクチン接種や検査記録を含む)などの個人のID、受けたワクチンと検査、ワクチン接種と検査の時期と場所を安全にリンクできる手段が含まれていなくてはなりません。

Entrustは物理カード、紙媒体、モバイルデバイスベースのワクチン・検査証明書のすべてに、QRコードとQRコードに埋め込まれたデジタル署名を表示することで、与えられた資格情報がワクチンや検査の資格情報ならびにワクチンパスポートに関するグローバルな取り組み、世界保健機関(WHO)を基準とした検証可能性、整合性、相互運用性を保証します。

ワクチンQRコードイラスト

仕組み

ステップ1

患者がワクチンを接種する

患者がワクチンまたは検査を受けると、認証済みの医療提供者は患者の健康記録を更新し、安全な発行方法のいずれかを使用して患者に証明書を発行します。

ワクチンを受ける患者のイラスト

ステップ2

診療所内の発行

当社の即時カード発行システムを使用すると、診療所は物理カード、印刷、またはモバイルIDを作成して患者に発行できます。これらの資格情報には、デジタル署名されたワクチン接種記録を表示するQRコードが含まれています。

クリニック発行イラスト

ステップ3

診療後の発行

当社の集中発行とCard Delivery Systemでは、デジタル署名されたドキュメントと安全なデジタルIDを使用して、ワクチン資格情報をデジタル発行でき、また多量の物理カードを安全に発行し、郵送することもできます。またEntrustは、セキュリティを強化するEMVとタッチレスカード技術も提供しています。

クリニック発行後のイラスト

ステップ4

資格情報の使用

検証済みのワクチン資格情報を使用することで、旅行、職場や学校への復帰、イベント参加が可能になり、官民の要件を順守しながらさまざまな企業を金銭的に支援できます。

クレデンシャル使用のイラスト
お話しましょう。

フォームに必要事項を入力していただくと、デジタルセキュリティの専門家からお客様にご連絡します。その際、お客様のご都合どおりのスケジュールを設定します。