メインコンテンツまでスキップ

製品のリンク

CR500即時カード発行システムは、すぐに使用できるフラットタイプの金融カードをオンデマンドで発行するために必要な一貫性、信頼性、セキュリティを提供します。 この強力で使いやすいシステムは、その場で購入に使用できる高度にカスタマイズされたカードでカード名義人へのサービスレベルを強化しようとしている銀行、信用組合、小売業者、サービス事務所に最適です。

  • クリックして選択...

ファームウェア

CR500プリンターファームウェア実行可能ファイルバージョンU1.32.2-5

注意: プリンターファームウェアU1.32.2-5は、U1.33.1-5000の更新に必須の中間ファームウェアバージョンです。 U1.32.2-5は、実稼働での使用はサポートされていません。 最初のU1.32.2-5への更新後、2回目のU1.33.1-5000への更新は未完了の場合、お使いのファームウェアはサポート対象外のバージョンです。

CR500プリンターファームウェア実行ファイルバージョンU1.33.2-7

この特定のファームウェアアップデートでは、CR500即時カード発行システムのファームウェアを次の順番どおりに2回アップデートする必要があります。

  • Datacard_Card_Printer_Firmware_U1.32.2-5.exe
  • Datacard_Card_Printer_Firmware_U1.33.2-7.exe

注意: ファームウェアがすでにU1.33.2-7になっている場合は、新しいバージョンに直接更新できます。

FWをU1.33.2に更新してからプリンター電源を切り、ネットワークケーブルを外す必要があります。 大型ディスプレイが空白になると、ネットワークケーブルを外した状態でプリンター電源をオンに戻すことができます。 プリンター電源が完全にオンになったら、ネットワークケーブルを接続した状態でもう一度プリンター電源をオフにする必要があります。 その後、プリンターの電源をオンに戻すことができます。 この操作後は、常に割り当てられたMACアドレスをプリンターが使用するようになります。

カードウィザードは、デフォルトのMACアドレスを含む誤った組み合わせを登録されると、IPとMACの新しい(正しい)組み合わせを受け入れません。 この問題を修正する唯一の方法は、カードウィザードサービスの再起動です。

注1: プリンターファームウェアU1.32.2-5は、U1.33.2-7の更新に必須の中間ファームウェアバージョンです。 U1.32.2-5は、実稼働での使用はサポートされていません。 最初のU1.32.2-5への更新後、2回目のU1.33.2-7への更新は未完了の場合、お使いのファームウェアはサポート対象外のバージョンです。

注2: U1.33.2-7ファームウェアで更新した後、CR500をダウングレードすることはできません。

CR500プリンターファームウェアフラッシュファイルバージョンU1.33.2-7

この特定のファームウェアアップデートでは、CR500即時カード発行システムのファームウェアを次の順番どおりに2回アップデートする必要があります。

  • Datacard_Card_Printer_Firmware_U1.32.2-5.fls
  • Datacard_Card_Printer_Firmware_U1.33.2-7.fls

注意: ファームウェアがすでにU1.33.2-7になっている場合は、新しいバージョンに直接更新できます。

FWをU1.33.2に更新してからプリンター電源を切り、ネットワークケーブルを外す必要があります。 大型ディスプレイが空白になると、ネットワークケーブルを外した状態でプリンター電源をオンに戻すことができます。 プリンター電源が完全にオンになったら、ネットワークケーブルを接続した状態でもう一度プリンター電源をオフにする必要があります。 その後、プリンターの電源をオンに戻すことができます。 この操作後は、常に割り当てられたMACアドレスをプリンターが使用するようになります。

カードウィザードは、デフォルトのMACアドレスを含む誤った組み合わせを登録されると、IPとMACの新しい(正しい)組み合わせを受け入れません。 この問題を修正する唯一の方法は、カードウィザードサービスの再起動です。

注 1: プリンターファームウェアU1.32.2-5は、U1.33.2-7の更新に必須の中間ファームウェアバージョンです。 U1.32.2-5は、実稼働での使用はサポートされていません。 最初のU1.32.2-5への更新後、2回目のU1.33.2-7への更新は未完了の場合、お使いのファームウェアはサポート対象外のバージョンです。

注2: U1.33.2-7ファームウェアで更新した後、CR500をダウングレードすることはできません。

開発者ツール

XPSカードプリンタードライバーソフトウェア開発者キット

ソフトウェア開発キットは、SD、CD、CE、CL900、CR、Sigmaシリーズのカードプリンターで動作するMicrosoft Windowsアプリケーションを開発するための、コードサンプルとドキュメントをソフトウェア開発者に提供します。また、CLMおよびTIMモジュールもサポートしています。サンプルは、Visual C++、Visual C#、Visual Basic、およびJavaのソースコードおよびコンパイル済みバイナリとして提供されます。印刷設定についてのアプリケーション制御、カードの動きについてのアプリケーション制御、またはカードからのデータが必要な開発者は、SDKを使用する必要があります。

注:v8.2 SDKには、XPSカードプリンタードライバーv7.3以降が必要です。

ソフトウェア開発者キットリファレンスガイド