NIST800-157の包括的なソリューション

当社の人気の高いDerived PIV/CAC資格情報ソリューションは、アプリケーション、作業ファイル、およびシステムへのセキュアなアクセスをいつでもどこでも提供することにより、政府組織の真のモビリティを可能にします。当社の包括的なソリューションには、展開、ユーザー登録、および資格情報管理が含まれます。これは、HSPD12/FIPS 201-2個人識別の検証(PIV)要件に準拠するために、NIST SP800-157に適合しています。

特徴

EMMプラットフォームとの統合

Entrust Derived PIV資格情報ソリューションは、業界をリードするEMMプラットフォームと完全に統合されています。

セルフサービス機能

独自のセルフサービスモジュールにより、オンボーディングと資格情報の管理がいつでもどこでも可能になります。

結びつけられたIDからの信頼

モバイルスマートクレデンシャルは、同じ証明書タイプでエンコードされ、物理PIVスマートカードで使用されているものと同様の通信言語を使用します。

PINのロック解除、SMSによるリセット

PINのブロック解除およびリセット機能は、セルフサービスモジュールを介して、またはユーザーのモバイルデバイスで直接簡単に自己管理可能です。

派生資格情報の登録プロセス

Entrust Identity Enterpriseは、次のような異なる複数のDerived PIV資格情報のアクティベート方法用に構成できます。

  • パスワードが表示されたQRコード
  • 暗号化されたメール経由のパスワード付きのQRコード
  • パスワードが表示されたメール
  • 暗号化されたメール経由のパスワード付きのメール

これらのアクティベート方法は、Derived PIV資格情報を生成およびアクティベートするためのセキュアなワークフローを提供します。

ユースケースと認証方法

派生資格情報は、2つの方法でセキュリティを向上させるために活用されます。 モバイルスマートクレデンシャルアプリケーションのメリットは、両方のアクセス方法を簡単に構成でき、モバイルデバイス業界の他のリーダーとのパートナーシップを通じて強化できるという点です。

  1. モバイルデバイスを介して直接認証するための証明書対応モバイルアプリケーションへのアクセスを有効にすることで、ユーザー名とパスワードが不要になります
  2. PIVスマートカードがSCLOに使用される方法と同様に派生資格情報を使用して、従来のワークステーションまたはラップトップへの論理アクセスを提供します

今すぐデモをリクエストしましょう

Entrust Identityポートフォリオのスペシャリストが間もなくオプションについてご連絡いたします。

Identity Portfolio

当社のIDポートフォリオの機能:

認証ニーズに適したIDポートフォリオ

  • 消費者
  • 従業員
  • 一般市民

消費者

PSD2規則を満たす

コンプライアンスを遵守しながら業績を上げることのできる、実績のあるIDツールをご用意しています。

従業員

一般市民