マルチクラウド・インフラストラクチャでワークロードの暗号化を管理

Entrust DataControlは、ライフサイクルを通してマルチクラウドワークロードを保護します。DataControlは主要なプライベートとパブリックのクラウドプラットフォーム、ハイパーコンバージェンス、ストレージソリューションと連携し、暗号鍵を一元管理して複雑さを軽減し、GDPRなどの規制の順守を促進します。

包括的なデータ保護

Entrust DataControlは、包括的なマルチクラウドセキュリティのためのきめ細かな暗号化を提供します。保護境界はハイパーバイザやデータストアだけではありません。仮想マシン(VM)は個別に暗号化されます。VM内では、ブート(OS)ディスクを含む個々のパーティションを暗号化するためにユニークな鍵を割り当てることができます。

すばやく簡単なセットアップ

セットアップは簡単で、ワークロードのセキュリティを容易に管理できる優れたユーザエクスペリエンスを提供します。素早い暗号化と鍵の再生成により、ワークロードをオフラインにする必要がなく、継続的な運用が可能です。

クラウドに依存しない暗号化と鍵管理

ITマネージャーの半数以上が機密データをクラウドで扱うことを差し控えていることが、最近の調査でわかりました。最近の漏えい案件では、ユーザアカウントとパスワードが暗号化されずに保存されている事例が見受けられます。Entrust DataControlの暗号化エージェントと強力な鍵管理機能により、安全なクラウドソリューションを簡単に導入できます。

DataControlの機能

アクセス制御

アクセス制御により、ルートユーザやシステム管理者でも、機密データにはアクセス不可

重複排除に対応

VMware vSANを含むストレージプラットフォームの暗号化と重複排除により、セキュリティ強化とコスト削減を実現

強力な暗号化

Entrust DataControlは、NIST認定のAES-128/256暗号化で保存データを保護し、高保証を提供

携帯性と透明性

Entrust DataControlの暗号化はVMとともに移行され、あらゆる環境(DAS、NAS、またはSANストレージ)で実行可能

鍵管理を簡素化

Entrust KeyControlによる堅牢で安全なマルチテナント鍵管理

オンライン暗号化と動的な鍵の再生成

NIST認定取得済みでゼロダウンタイムのAES-256bit暗号化が、保存データを保護

マルチテナント

合理的な権限分散を含む最小特権アクセスをサポート

ハードウェアアクセラレーション

IntelとAMDのチップセットのAES-NIハードウェアアクセラレーションにより、透過的な操作と高いパフォーマンスを実現

マルチクラウド暗号化製品

今すぐデモを依頼しましょう

データ保護に関するEntrustの担当者が後ほどご連絡いたします。