nShield HSMをセットアップおよび管理する方法を学ぶ

この2日間のクラスでは、nShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)をセットアップ、展開、および保守し、組織にとってこれらのデバイスの価値を最大化するために必要な知識と実践的なスキルを身に付けます。このクラスは、暗号化の経験の有無にかかわらず、システム管理者向けに設計されており、暗号化の原則と、機密性の高い高価値データを保護するためにnShieldファミリの汎用HSMとSecurityWorldアーキテクチャが果たす役割について説明します。

ハンズオンセッションでは、独自の環境でnShield HSMデバイスをセットアップおよび管理するための一般的なインストールおよび管理タスクをマスターします。トピックには、構成、ソフトウェアのインストール、Security Worldの作成、ディザスタリカバリ、リモート操作、およびメンテナンスが含まれます。コースを修了して試験に合格した各参加者は、nShield認定システムエンジニア(nCSE)としてのステータスを認める証明書を受け取ります。

推奨:nShield HSMを使用する管理者/開発者
時間のコミットメント:2日間のクラス
試験と認定:試験に合格した人は、nShield認定システムエンジニアになります

リクエストに応じてクラスのスケジュールを利用できます

コースのメリット

アイコン

コースの目標

nShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)をセットアップ、展開、および保守するために必要な知識とスキルセットを取得し、組織にとってこれらのデバイスの価値を最大化します。

アイコン

コースの要件

暗号化の経験の有無にかかわらず、システム管理者向けに設計されています。

アイコン

コースの結果

独自の環境でnShield HSMデバイスをセットアップおよび管理する準備をする一般的なインストールおよび管理タスクをマスターします。

今すぐチャットする