独自の鍵をクラウドに持ち込む

Cloud Integration Option Pack(CIOP)を利用することで、強力なエントロピー性をもつ乱数で鍵が安全に生成され、FIPS認定取得済みのHSMによって鍵の長期保存が保護された状態であることを確信します。クラウドサービスユーザは、独自の環境でこの頑強な鍵をクラウドにエクスポートすることができます。Amazon Web Services(AWS)、Google Compute Engine、Microsoft Azureの各クラウドサービスをサポートしています。

セキュリティを超えた

Cloud Integration Option Packのメリット

安全なクラウド統合

FIPS 140-2レベル3認定のHSMを活用して、鍵を生成およびラップし、クラウドアプリケーションに安全に利用

鍵の可用性を制御

お使いのオンプレミスのnShield HSMまたはnShield as a Service HSMから鍵が生成およびエクスポートされるタイミングを制御します。

クラウドプロバイダーの選択

クラウドプロバイダーに関わらず、nShieldの高保証の鍵の生成と保護を活かし、アプリを保護

技術仕様

nShield Cloud Integration Option Packは、現行のすべてのnShield HSMモデルでサポートされています。

Azure BYOKには、nShield Security World Software v12.60およびファームウェアv12.60以降が必要です。

AWSおよびGoogle Compute EngineにはnShield Security World v12.40ソフトウェアが必要です。

SalesForceを使用するには、nShield Security Worldのv12.70以降のソフトウェアおよびファームウェアが必要です。

プラットフォームサポート

次のようなさまざまなプラットフォームでの互換性が試験済みです。

  • Microsoft Windows Server 2019 x64および2016 x64
  • Microsoft Windows 10 x64および7 x64
  • Red Hat Enterprise Linux 7 x64およびAS/ES 6 x86/x64
  • SUSE Enterprise Linux 12 x64および11 x64
  • Oracle Enterprise Linux 7.6 x64および6.10 x64

お客様の声

Square
Verifone
Memjet
Polycom

Square

当社のEntrust製品の使用歴は長く、ビジネスの基本ツールとしてEntrustのソリューションを使用し続けることは非常に快適であると感じています。Entrust HSMを5年間使用していますが、常にすばらしく信頼性が高いと感じています。HSMに多くのコードを追加しましたが、必要としていたパフォーマンスを発揮し、堅牢性の高い基盤であることが証明されました。

Square社、セキュリティエンジニアリングマネージャー、Neal Harris氏

Verifone

世界の決済ソリューションおよびコマースイネーブルメントのリーダーであるVerifoneの戦略は、世界のセキュリティ基準を満たす、または超える「クラス最高」の決済ソリューションとサービスを開発・実装し、弊社のクライアントがビジネスのあらゆるチャネルで電子決済を安全に受け入れられるように支援することです。 当社では、Entrust HSMを選択して、決済セキュリティプラットフォーム全体で堅牢なセキュリティ、最高レベルのパフォーマンス、優れたスケーラビリティを提供しています。

Verifone社、最高セキュリティ責任者、Joe Majka氏

Memjet

Entrust nShieldセールスチームは、この評価期間中、優れた現場サポートとリモートサポートを提供してくれました。このチームはプロセスにとってかけがえのない存在でした。 製品ドキュメントの内容の奥深さと幅広さ、高い品質から、ソリューションが十分に考え抜かれ、サポートされていると確信できました。

Memjet社、QAIテクニカルリーダー/アーキテクト、Robert Fairlie-Cuninghame氏

Polycom

Entrustは、カスタマイズされた安全なVoIPソリューションの設計と実装に必要な専門知識を提供してくれました。

Polycom社、Marek Dutkiewicz氏