電話を持って歩く女性のイラスト

すべてのPKIのユースケースに対するサポート

Entrust Security Managerを使用すると、組織は、ユーザー、デバイス、およびアプリケーションのIDを保護するデジタルキーと証明書を簡単に管理できるようになります。Security Manager PKIには業界随一のCertificate Authority(CA)およびAdministrative Services(RA)が含まれており、API、コマンドライン、あるいはウェブコンソールベースの管理を行える強力なインフラストラクチャになっています。

メリット

白の証明書アイコン

証明書の管理を簡素化

多種多様なアプリケーション、モバイルデバイス、LTE、IoTエンドポイントにおいて、認証、デジタル署名、デジタル検証、暗号化などのセキュリティ機能を可能にします。

白のユーザーチェックアイコン

使いやすさと可視性を提供

キーおよび証明書を、自動的に可視性を保ちつつ管理するため、セキュリティの専門家以外でも、アシュアランスに優れた環境の維持が可能になります。

笑顔アイコン

信頼性の向上

このプラットフォームは、ユーザーがキーの置き場所を間違ったとしても暗号化された情報が紛失しないよう手徹底するために、キーの履歴、バックアップ、復元機能も提供します。

暗号鍵の履歴を安全に保存

復元時に使用する、ユーザーの秘密鍵を保存しておく監査可能なデータベースを管理します。組織はアクセス、監査、ポリシーを安全にコントロールでき、暗号化されたデータを安心して復元できます。

Entrust Security Managerは、証明書失効リスト(CRL)およびOnline Certificate Status Protocol(OCSP)により柔軟な証明書失効テクノロジーをもサポートしています。CRLをパブリッシュすると、ユーザーまたはアプリケーションの証明書が、証明書を発行したCAによって依然として信頼されているかを検証することができます。

特徴

ピンク色のアワードアイコン

優れたコンプライアンスおよび適正

Entrust Security Managerは、FIPS 140-3、コモンクライテリア、CAB/Forum、およびその他の世界的に認められた標準の下で認定されています。

緑色の六角形の中に的のアイコン

完全な自動化

次のようなプロトコルをサポートしています。REST、PKIX-CMPv2、EST、SCEP、PKCS#7/PKCS#10、CSR、MDM Web Services、API、IoT Endpoint Agent、Entelligence Windows、MacOSクライアント。

六角形の中に合理化アイコン

優れた統合性

Entrust Administrationサービス、Entrust証明書ハブ、Entrust Identity as a Serviceなどのリクエストに応じて、デバイス用の証明書を生成します。これらのソリューションが、様々なエンドポイントに対して発行した証明書を登録・管理できるインターフェイスを提供します。

緑色の証明書アイコン

エンドユーザーの利便性

複数のワークステーションからログインするユーザー、オフラインあるいはモバイル機器で作業するユーザー、様々な認証方法(例:スマートカード、トークン、生体認証機器)を使用するユーザーに対応できる、高度なセキュリティインフラ。

ロボットのアイコン

高度なオプション機能

Entrust Security Managerのオプションとして利用可能なコンポーネントをご活用ください。オプションのセキュリティ管理機能には、自動登録、自己登録、デジタルIDの自己復元、および安全なローミングが含まれます。

専門家と連携

当社の専門家がお客様にご連絡し、当社のソリューションでお客様のニーズを満たす方法についてご説明いたします。