メインコンテンツまでスキップ

ポスト量子暗号向けのPKIaaS(PKI as a Service、サービスとしての公開鍵暗号基盤)

ポスト量子暗号への準備は整っていますか? ポスト量子暗号での脅威が具体的にいつ現実的なるかは不明ですが、一般的には10年以内に発生すると考えられています。 まだ先のことのように見えますが、通常の暗号の更新サイクルとは異なり、量子安全アルゴリズムへの移行には数年かかると思われます。 最終的な勧告と承認されたアルゴリズムはまだありませんが、米国国立標準技術研究所 (NIST) のポスト量子 (PQ) コンペティション ラウンド3のファイナリストが発表され、EntrustのPKIaaS for PQは、3つのアルゴリズム(CRYSTALS-DILITHIUM、FALCON、SPHINCS+)のすべてに対応しています。

現在ベータ版ですが、PKIaaS for PQは、複合型の純粋な量子安全性認証局階層をお客様に提供します。 企業はアプリケーションで複数の証明書や複合証明書をテストすることができるようになります。 今こそ準備するときです。

PKIを再定義する

シンプルかつ迅速に導入できるPKIはないのでしょうか?必要な信頼性は維持しながらも、数分で展開できる可用性の高いスケーラブルなターンキーPKIソリューション、Entrust PKI as a Service(PKIaaS)をご紹介します。

ビジネスはクラウドで展開されます。PKIソリューションも同様です。

当社のeBookをダウンロードし、クラウドベースのPKIaaSにより、急速に変化する脅威の状況に対処するために必要なスピード、拡張、シンプルさ、セキュリティを実現する方法を確認しましょう。

PKI as a Serviceのメリット

スケーラビリティ

クラウドネイティブのソリューションであり、ほぼ無制限の容量で拡張できます。

スピード

ユースケースを保護するには、数分あれば展開・拡張できます。

シンプル

EntrustがPKIを管理するため、お客様はビジネスそのものに集中できます。

セキュア

専用のCA:お客様の鍵は、当社の安全なデータセンターにて保護されます。

ターンキーアプローチによるユースケースの保護

Active Directory PKIサービス

Active Directory、電子メール、ユーザー認証またはデバイス管理システムをクラウドに移行しませんか? PKIaaSは、当社の証明書登録ゲートウェイ(CEG)を利用して、各種発行プロトコルによるデバイス登録をサポートしているため、CAをお客様自身が管理しなくても、デバイス証明書を発行・更新できます。

Microsoft Intune

PKIaaSおよびCEGとMicrosoft Intuneの組み合わせにより、お客様はEntrust PKIと自社のエンタープライズIT管理プラットフォームをシームレスに活用できます。柔軟かつ拡張性高く、拡張された鍵および証明書パラメーターを使用してあらゆる種類のデバイスを安全に登録し、高度な識別、認証、および承認スキームをサポートできます。このソリューションは、Intuneを介した自動化されたスムーズな権限の取り消しにも対応しています。

プライベートTLS/SSL ACMEサービス

一般的なビジネスユースケースの安全のためにプライベートPKIが必要ですが、それを自分で行うには、必要なリソースと複雑さについて懸念がありますか?PKIaaSは、PKI即時に即時生成と可用性を提供し、Entrustの専門家が管理するスケーラブルで安全なPKIを介して、サービスの迅速な展開を可能にします。

安全なS/MIMEメールサービス

PKIaaSは、電子メールからの重大なデータ損失や攻撃の可能性を排除するシンプルな方法を提供します。このソリューションは、プライベート電子メール通信の認証とエンドツーエンドの暗号化を提供し、完全に自動化されたS/MIME証明書の展開と大規模なライフサイクル管理を実現します。

ビデオを見る

Entrust PKI as a Serviceに関する80秒のクイックオーバービューを入手しましょう。

PKI as a Serviceのリソース

EntrustのマネージドPKIサービスの詳細
PKIaaS

専門家に相談しましょう

当社の専門家がお客様のニーズに最適な解決案をご提案します。