証明書アイコンの横に座っている女性のイラスト

一元化された証明書ライフサイクル管理

証明書ハブを導入すると、シンプルな方法で直感的に組織全体の証明書を監視し、管理できます。 証明書ハブでは、複数のCAにわたって証明書のライフサイクルを一元管理できるため、組織のインフラストラクチャに含まれるデジタル証明書をすべて見つけ、制御することができます。

メリット

アイコン

検出とレポート作成

証明書ハブのスキャン機能で、組織のネットワークやCAデータベースに含まれる証明書の詳細情報を検出できます。 自動レポートと自動通知で、チームが常に証明書の状況を認識し、責任を果たすことができます。

アイコン

ディスプレイ1つですべてに対応

ブラウザベースのユーザーインターフェイスで、複数のCAにわたって証明書のライフサイクル全体の検索、制御、管理を行えます。

アイコン

完全制御

Entrust Authority® Security Manager、Entrust® Certificate Services、Microsoft Active Directory Certificate Servicesの証明書の発行、更新、失効処理をすべて、単一の実行点で行うことができます。

アイコン

統合が簡単

証明書ハブは、オンプレミスまたは商用クラウドでホストされるコンテナベースのソフトウェアです。プラグ可能なアーキテクチャを備えているため、容易に拡張できます。

証明書ハブの機能

効率性が自動的に向上

  • CAデータベースとクラウドサービスから証明書を自動的にインポートする機能と検出スキャナーで、組織全体の証明書のインベントリを作成できます
  • 証明書の有効期限が近づくと自動通知で警告
  • エージェントなしで証明書の展開とオーケストレーション

包括的な証明書管理

  • Entrust Authority Security Manager、Entrust Certificate Services、Microsoft Active Directory Certificate Servicesの証明書の発行、更新、失効処理を行える
  • ユーザー定義のレポートのスケジュールを設定しておくと、カスタマイズされたレポートが自動作成される

将来の統合と成長を想定

  • 企業IDPを使用するか、IntelliTrust™クラウド認証サービスに組み込まれた統合機能を使用して、多要素ユーザー管理と多要素認証を提供
  • プラグ可能なアーキテクチャで拡張
  • オンプレミス、企業のプライベートクラウド、パブリッククラウドのいずれでもホストできる最新型の展開

証明書ハブのバージョン

証明書には次の3バージョンがあります。

検索

  • ネットワーク検出と証明書の自動インポートで、組織全体の証明書のインベントリが作成されます。
  • 使いやすいレポートデザインプログラムとレポートスケジュール管理機能で、組織全体に可視性が備わります。
  • 自動作成されたレポートと自動通知が電子メールで送信される形で、証明書の所有者は必要なアクションの通知を受けられます。

自動化

  • エージェントやデバイス上のクライアントがなくても、証明書の導入とローテーションが行われます。

専門家との連携

当社の専門家がお客様にご連絡し、当社のソリューションでお客様のニーズを満たす方法についてご説明いたします。