PSD2準拠の適格シール証明書

PSD2 QSeal Certificate(QSEAL証明書)がeIDAS QSeal Certificateと異なるのは、 特にPSP(決済サービスプロバイダー)に関連するフィールドが含まれており、API/HTTPシーリング専用で使用されるという点です。

当社のPSD2 QSeal Certificateは以下に準拠しています。

  • RTS第34条
  • ETSI TS 119 495

特徴

高度なシーリング機能

eIDASで定められた高度なシール(electronic seal)を生成します。PSD2において、適格シールは必須ではありません。

データ認証

当社のPSD2 QSeal Certificateによって生成されたシールは、送信されたデータの送信元がお客様の所属する組織であるという証拠を提供します。

データの完全性

当社のPSD2 QSeal Certificateによってシーリングされたデータは、Non-repudiationを確実にするために改ざん防止が施されています。

PSD2 コンプライアンス

証明書はPSD2に準拠するために特別に設計されており、RTS第34条で定められた関連フィールドと主要な使用法が含まれています。

タイムスタンプ

当社はタイムスタンプサービスと認定タイムスタンプサービスの推奨ソースを提供することができます。

互換性

PSD2 QSeal Certificate(QSEAL証明書)は、PSD2 Qualified Website Authentication Certificate(QWAC)と組み合わせて、転送中のデータを暗号化し、PSD2への完全な準拠を保証します。

見積もりをリクエスト

 
期間
ルート
署名者
署名の例
マーケティング部門
証明書ストレージ
署名の数
 

PSD2 QSEAL PRODUCTION CERTIFICATE

12~36か月

信頼できる
グループ、部門、または組織
請求グループ
ABC Co
PEMでエンコードされた証明書ファイル
無制限

関連製品

TLS/SSLに関するご不明点はこちらをご覧ください