メインコンテンツまでスキップ

ICカード発行ソフトウェアSCPM(Smart Card Application Manager)に関しまして、以下の通りサポート終了をお知らせ致します。

SCPM のサポートに関して

2001年9月に初期版をリリースしましたSCPMですが、後続製品であるSCS(Syntera Customization Suite)バージョン5.2のリリース(2011年4月予定)に伴い、SCPMの全てのリリースバージョン(v1.1、v1.2、v3.0、v3.3)につきまして、以下のスケジュールでサポートを終了させて頂きます。

  • 2011/9/30
    • ソフトウェアパッチ等によるバグ修正の終了。
    • ソフトウェア保守契約ユーザー様に対する、使用方法についてのお問い合わせと、SCSへのアップグレード品の無償提供は継続。
  • 2012/5/30
    • SCPMの全てのサービスの終了。

お客様へお願い

SCPMのサポート終了に伴い、SCSへのアップグレードのご検討をお願いします。

ソフトウェア保守契約ユーザー様には、2012/5/30まではアップグレード品を無償提供致します。(動作環境構築の為のハードウェア、OS等の購入費用、作業費用等は別途必要となります)。

ソフトウェア保守契約について

現在、SCPMで保守契約をご締結頂いているお客様は、そのままSCSへの移行が可能です。

契約書の変更・契約内容の変更等をご希望のお客様は、個別に対応させて頂きます。

ご不明な点や、お問い合わせは、以下システムサポート部、または弊社各事業所までお願いいたします。

日本データ
カード株式会社 システムサポート部 佐藤、細貝
電話:03-6744-2712(平日9時から17時)
Fax:03-6744-2714