クラウド移行を簡単かつ安全に

ハイブリッドマルチクラウドへの移行が難しいことがあります。アプリケーションの進化を遅らせることなく、コンプライアンスのために一貫したセキュリティを維持する必要があるからです。Entrust CloudControlは、運用経費を削減し、ワークロードの機敏性を促進しながら、統合されたセキュリティとコンプライアンスの制御を提供します。

クラウドセキュリティ体制管理

CloudControl製品の特長

統一された可視性

ワークロード、セキュリティ構成、コンテキストの可視性

統一されたポリシー

業界をリードするコントロールプレーン・ポリシーと監査を含む、クロスクラウドセキュリティを管理するための単一インターフェイス。

継続的なコンプライアンス

テンプレートベースの継続的なコンプライアンス、権限分散、および堅牢な監査証跡

フルスタック保護

基盤となる仮想プラットフォームまたはIaaSプラットフォームを安全に保つことができる、コンテナとKubernetesのための唯一のソリューション

Kubernetesマネージドコンテナについては、追加のライセンス料は必要ありません

CloudControlのメリット

コンテナ、AWS、vSphereに対応

機敏性とデジタルトランスフォーメーションを実現し、ツール数、導入経費、運用経費を削減

コンプライアンスのコスト削減と監査指摘リスク低減

PCI、HIPAA、DISA STIG、NIST 800-53/171を含む規制基準の組み込みテンプレート

高度な制御ポリシー

ロールベースとアセットベースのきめ細かな管理。2名による承認と権限分散。

稼働時間を最大化

コントロールプレーンの順守を簡素化しながら、オペレーターのミスによるシステム停止のリスクを低減

トラストマニフェスト

「Security as Code」を使用してセキュリティをDevOpsの自動化に統合し、アプリケーションの革新を促進

ライセンス費用なしのコンテナセキュリティ

コンテナセキュリティの戦略を進化させながら、非常に低コストでセキュリティ制御を実装

クラウドセキュリティ体制管理の製品

Gartner

継続的にスキャンを実行して、クラウドコントロールプレーン上に過度なリスクがないかを確認してくれます。

Gartner, Reimagining Security and IT Resilience for a Cloud-Native DevSecOps World, Neil MacDonald, May 24, 2018

今すぐデモを依頼しましょう

データ保護に関するEntrustの担当者が後ほどご連絡いたします。