メインコンテンツまでスキップ

信頼できるプロセスを展開

自信を持ってドキュメントを発行できるように、信頼できるEntrustの証明書を使用したドキュメントシール処理ソリューションをチームに提供してください。

クラウドを活用

ドキュメントのシール処理には、セキュアなハードウェアにホスティングされたサーバー証明書が必要です。 Entrustのクラウドソリューションを活用すれば、従業員からハードウェア管理の負担を取り除くことができます。

可能な限り自動化

請求書や見積書など、自動生成されるドキュメントを特定し、既存のワークフローにシール処理ステップを追加すると、一貫したセキュリティを実現できます。

従業員、パートナー、顧客への教育

Adobe AcrobatなどのPDFソフトウェアを使って、会社のドキュメントに施されたデジタルシールを探し、内容変更があればすべて特定するようチームに指示します。

デジタルシールのメリット

ブランドコントロール

企業資産に検証済みブランド名を表示、コンテンツの所有権を保持、ブランド毀損を回避

不正リスクを低減

タイムスタンプ付きの検証可能な動的シールでは、文書偽造やドキュメント詐欺のリスクを制限できます。

信頼できる検証プロセス

デジタルシールのベースは、豊富な実績があって、どこででも通用し、Adobe Acrobatなどの主要なPDFソフトウェアで使用されているPKI技術です。

自動化されたプロセス

デジタルシール処理は、完全に自動化できるため、非常に多くのドキュメントに対応し、ミスや漏れが発生しやすい手作業の反復作業を減らすことができます。

自動シール処理の詳細はこちら

関連製品

お客様向けのソリューションを構築しましょう。

Entrust Identityのスペシャリストが間もなくオプションについてご連絡いたします。