メインコンテンツまでスキップ

信頼できる認証局を根拠にする

信頼できる本人確認プロセスを実現するには、グローバルな認定、認証を受けたパートナーとの連携が極めて重要です。 Entrustは、相互運用性と認知度を最大限まで高めるために、信頼性と互換性を備えたサーバー証明書をベースとするデジタル署名ソリューションを提供しています。

デジタル署名とドキュメント管理を統合

デジタル署名が、従業員の負担になってはいけません。 現在の環境、アプリケーションとの完全な互換性がある統合ソリューションを使用してください。

人とドキュメントのつながりを検証

Adobe Acrobatなど、互換性のあるPDFリーダーを使えば、誰でもセルフサービスで署名を確認できます。ドキュメントの作成者と署名者の署名の本人確認ができるのであれば、その程度の手間をかける価値は十分にあります。

個人名ではなく、法人名を使用

デジタル署名の対象は、個人だけではありません。 貴社の法人として相手方を拘束するためのドキュメントには、電子シールを施してください。

デジタル署名のメリット

ドキュメントの責任の帰属とアカウンタビリティ

ドキュメントを管理し、ドキュメントの責任者を確認し、企業資産に認証済みブランド名を表示する能力を従業員に提供できます。

なりすましのリスクを低減

タイムスタンプ付きの検証できる動的な署名とシールで、署名偽造やドキュメント詐欺のリスクを軽減できます。

信頼できる本人確認プロセス

サーバー証明書のベースは、豊富な実績があって、どこででも通用し、世界中で主要なPDFソフトウェアに使用されているPKI技術です。

本人確認済み署名の詳細はこちら

関連製品

お客様向けのソリューションを構築しましょう。

Entrust Identityのスペシャリストが間もなくオプションについてご連絡いたします。