メインコンテンツまでスキップ

アイデンティティとドキュメントに関連するリスクを軽減

証明書ベースの署名ソリューション(デジタル署名ソリューションとも)は、その優れたセキュリティと真正性により、法的拘束力のある契約*、ドキュメントの完全性と真正性、ドキュメントのNon-Repudiationが関わる多くのユースケースで名前が挙がるようになりました。

これらのソリューションにより、あらゆる形態、あらゆる規模の企業が、デジタル資産の管理を向上し、不正行為に対処、運用コストを最適化、生産性を向上できます。

Entrustデジタルセキュリティソリューションは、次のような用途で役立ちます。

  • ドキュメントの署名者または作成者の本人確認を提供する
  • いったん署名された電子ドキュメントのNon-Repudiationを保証する
  • 電子ドキュメントの不正と改ざんを緩和する
  • 電子署名のセキュリティおよびコンプライアンス要件と整合

*法域によっては、電子署名およびデジタル署名の執行可能性または認容性、あるいはその両方が異なる場合があります。 デジタル署名に関する質問については、法律顧問に相談されるようお勧めします。

ドキュメントの署名者または作成者の本人確認を提供する

厳格な本人確認プロセスと検証可能な署名を根拠として使用できます。

署名済み電子ドキュメントのNon-Repudiationを徹底する

ドキュメントの作成者または署名者が、作成または署名、あるいはその両方を行ったドキュメントの存在または有効性を否定する可能性を排除できます。

電子ドキュメントの不正と改ざんを撲滅する

組織の資産を常に適切に管理し、電子ドキュメントの完全性と真正性を証明し、不正のリスクを低減することができます。

セキュリティおよびコンプライアンス要件と整合

信頼性の高いデジタル署名を使用し、Entrustのハードウェアセキュリティモジュールで、機密性の高い資格情報のセキュリティを保護します。

お客様向けのソリューションを構築しましょう。

Entrust Identityのスペシャリストが間もなくオプションについてご連絡いたします。