メインコンテンツにスキップ
  • クリックして選択...

ドライバー

XPS Card Printer Driver

Microsoft® Windows® オペレーティングシステム向けDatacard XPSカードプリンタードライバーv8.4

Datacard XPSカードプリンタードライバーは、Microsoft XPS印刷テクノロジーを使用してSD160、SD260、SD260L、SD360、SD460、CD800、CD800とCLMラミネーター、CD820、CE840、Artista CR805、CL 900、Sigma DS1、Sigma DS2、 Sigma DS3、EM1およびEM2システムをサポートしています。 XPSカードプリンタードライバーv8.4では、次のオペレーティングシステム(最新のサービスパックを推奨)をサポートしています。

  • Windows 11
  • Windows 10(32ビットおよび64ビット)
  • Windows 8.1(32ビットおよび64ビット)
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2(64ビット)

注意:

  • Windows 7 SP1およびWindows Server 2008 R2はサポートされていませんが、インストールは可能です。
  • Windows XP、Windows Vista、Windows Server 2003 R2は、このバージョンのカードプリンタードライバーではサポートされておらず、これらのオペレーティングシステムにはインストールできません。 これらのWindowsバージョンには、バージョン6.xのドライバーを使用できます。

プリンターとドライバーのインストール方法と使用方法が記載されたドキュメントは、ユーザガイドセクションからダウンロードできます。

開発者ツール

XPSカードプリンタードライバーソフトウェア開発者キット

ソフトウェア開発キットは、SD、CD、CE、CL900、CR、Sigmaシリーズのカードプリンターで動作するMicrosoft Windowsアプリケーションを開発するための、コードサンプルとドキュメントをソフトウェア開発者に提供します。また、CLMおよびTIMモジュールもサポートしています。サンプルは、Visual C++、Visual C#、Visual Basic、およびJavaのソースコードおよびコンパイル済みバイナリとして提供されます。印刷設定についてのアプリケーション制御、カードの動きについてのアプリケーション制御、またはカードからのデータが必要な開発者は、SDKを使用する必要があります。

注:v8.2 SDKには、XPSカードプリンタードライバーv7.3以降が必要です。

ソフトウェア開発者キットリファレンスガイド

SD、CD、CR、CEシリーズカードプリンターのWindowsドライバーSDKプログラマー向けリファレンスガイドRev E

XPS Card PrinterのWindowsドライバー(以下「ドライバー」と記載)に組み込まれているアプリケーション プログラミング インターフェイス(API)により、アプリケーションがこのドライバーを介してカードの個人操作を制御するために使用できる2つの方法が提供されます。 どちらも組み込み型Windowsオペレーティング システム インターフェイスを使用しています。

設計ソフトウェア

Entrust Adaptive Issuance Instant IDソフトウェア

次世代IDソフトウェアの補完的なトライアルバージョンをダウンロードしてください。

Entrust Adaptive Issuance Instant IDソフトウェアには、効率的に安全な身分証明書と資格情報を設計、管理、配信するために必要なツールがすべて用意されています。

Entrust Adaptive Issuance Instant IDソフトウェアでは、幅広い適用要件と資格情報タイプを達成するためのコア技術を活用しており、機能豊富な一連のエディションと強化されたウェブベースのユーザ体験を提供します。 少しお時間をいただき、以下のフォームにご記入ください。 記入完了後、Entrust Adaptive Issuance Instant IDソフトウェアの評価版コピーをご自身でダウンロードできるようになります。この革新的な身分証明ソフトウェアが身分証明プログラムに必須となる理由をご確認ください。

Entrust Adaptive Issuance Instant IDソフトウェアの有効期限は90日間です。

ユーザーガイド

XPS Card Printer Driverのユーザガイド

このカードプリンタードライバーは、Microsoft XPSの印刷技術を活用して、現在利用可能なアプリケーションからの印刷をサポートします。 XPS Card Printer Driverのユーザガイドには、次の内容が記載されています。

  • プリンタードライバーに関する情報。
  • XPSドライバーのインストール。
  • ドライバーの管理タスク。
  • カードの設計タスク。
  • ライブラリ情報のトラブルシューティング。

XPSドライバーのリリースノート

このリリースノートは、XPS Card Printer DriverがMicrosoft XPSの印刷技術を活用し、SD160、SD260、SD260L、SD360、SD460、CD800、CL900、CD820、CE840、Artista CR805のシステムを使用したカード作成をサポートするためのものです。

SD160/SD260シリーズプリンターのクイックインストールガイド

XPS Card Printer Driverを使用するプリンターのクイックインストールガイドです。

SD160/SD260インストールおよび管理者ガイド

SD160/SD260インストールおよび管理者ガイド(527527-001)このマニュアルには、システム管理者情報が含まれており、カードデザインプログラムを設計、セットアップ、実装する際に役立ちます。 このガイドには、プリンター管理者向けの詳細設定の使用方法など、詳細なユーザ情報が記載されています。

SD160/SD260シリーズカードプリンターのユーザガイド

このマニュアルでは、 SD160/SD260カードプリンターのユーザ情報を提供します。 マニュアルには以下が含まれます。 - プリンターのコンポーネントとオプションの概要、およびシステムラベルの説明。 - プリンターの使用方法(プリンターの電源をオン/オフする方法、フロントパネルとLCDメニューの使用方法、カード処理の基本、テストカードの印刷方法、消耗品の装填と交換方法などを含む)。 - 定期的なメンテナンスおよびトラブルシューティングタスクの実行方法。

SD/CD/CEシリーズカードプリンターのXPSプラグインのガイド

このガイドでは、Datacard® ID Works® IDソフトウェア、Datacard® IDCentre™ IDソフトウェア、またはDatacard® WebID® ID情報ソフトウェアを、Datacard SD/CD/CEシリーズプリンターで使用する方法について説明します。

SDプリンターの配送向け再梱包

SDプリンターの再梱包ガイドRev Bです。

    地域の消耗品で節約