パスワードのその先へ移行

2019年のPonemonの調査によると、企業のデータ侵害の平均コストは2019年に392万ドルに達し、2018年から1.5%増加しました。ハッカーは、数多くの方法によりユーザー名とパスワードを取得できます。例えば、ダークウェブで購入することや、従業員のワークスペースの付箋に書かれているものを見つけること、パスワード生成ソフトウェアを使用して推測することが可能です。パスワードは十分な保護を提供できないのです。

当社のプラットフォームは、データ侵害からの保護を可能にします

ユーザー名とパスワードを管理する人間によるミスは避けがたいことであり、 資格情報は常に脆弱です。 解決策としては、パスワードからの脱却が挙げられます。 データを保護するために、Entrustの機能と専門知識をご活用ください。

今すぐデモをリクエストしましょう

Entrust Identityポートフォリオのスペシャリストが間もなくオプションについてご連絡いたします。

Identity Portfolio

当社のIDポートフォリオの機能:

認証ニーズに適したIDポートフォリオ

  • 消費者
  • 従業員
  • 一般市民

消費者

PSD2規則を満たす

コンプライアンスを遵守しながら業績を上げることのできる、実績のあるIDツールをご用意しています。

従業員

一般市民