幅広いデータベース環境に対応する共通の暗号化プラットフォーム

Entrustデータベース暗号化およびキー管理ソリューションを使用して、侵害のリスクを軽減します。

Entrust nShield™ HSMを使用すると、企業は最も機密性の高いキーを内部と外部両方の脅威から保護し、データ保護の義務に準拠することができます。Entrust nShield HSMを使用すると、ネイティブデータベース暗号化機能を最大限に活用しながら、キー管理アクティビティに高レベルの保証を追加して、最適なセキュリティ、効率、および暗号化されたデータへの確実なアクセスを保証できます。

    課題

    障害の中心点

    データベースは、中央の集約ポイントであり、泥棒が目を付ける点でもあります。オンプレミスであろうとクラウド内であろうと、データベースには、ビジネスにとって重要であり、攻撃者になる可能性のある人にとって貴重なデータを保持しています。

    不十分なセキュリティ管理

    セキュリティ管理が不十分だと、組織は詐欺やデータ侵害にさらされます。たとえば、キー管理がデータベース内で処理される場合、DBAはデータとキーの両方を制御します。データベース暗号化ソリューションは、攻撃者が特権ユーザーを模倣する高度な持続的脅威だけでなく、内部者による悪用の可能性を軽視することがよくあります。

    紛失したキー

    キーを紛失すると、復号化が不可能になりデータが使用できなくなるため、ビジネスオペレーションが中断されます。

    ソリューション

    Entrust nShield HSMのキー保護

    より高いレベルのセキュリティを必要とする環境の場合、Entrust nShield HSMは、データベースキーに対してFIPS認定の保護を提供します。Entrust nShield HSMは、複数のフォームファクタで利用可能であり、高保証のセキュリティとコンプライアンスのニーズを満たし、デスクトップデータベースからシングルサーバーデータベース、ネットワーク全体に分散されたデータベースアプリケーションに至るまでの環境に対応し、強化されたソリューションでキーを保護します。

    メリット

    コンプライアンスの簡素化

    セキュリティ認定の暗号化とキー管理を使用して、データプライバシーコンプライアンスの義務とレポート作成アクティビティを簡素化し、重要なベストプラクティスやその他の適切な注意基準を適用します。

    職務の分離

    暗号化されたデータからマスターキーを分離することで職務の分離を実施し、インサイダー攻撃の脅威を軽減します。

    コスト削減

    Entrustの業界をリードするSecurity Worldキー管理アーキテクチャを使用して、大規模データベース環境でのキーの管理に関連する管理コストを削減することにより、効率を最大化します。

    リソース

    ソリューション概要:データベース暗号化キーの強化されたセキュリティ

    データベース暗号化ソリューションは、企業の最も機密性の高いデータを保護するのに役立ちます。Entrustは、主要なデータベース暗号化プロバイダーと提携して、基盤となる暗号化キーの高度な保護を実現します。

    ソリューション概要:TDE鍵管理

    Microsoft SQL ServerおよびOracle Databaseソリューションは、顧客のデータベースに格納されているデータを保護するネイティブの透過的データベース暗号化(TDE)を提供します。TDEキーの管理には、保護する資産からTDEキーを分離し、安全に保管するなどの課題があります。Entrustキー管理ソリューションは、Microsoft SQL ServerとOracle Databaseのキー管理を一元化し、データのセキュリティを強化しながら、キーに対するより優れたコマンドを提供します。

    今すぐチャットする