露出と侵害のリスクを軽減しながら、ビジネス分析のために大量の機密データにアクセス

ビッグデータは、異種ソースから大量のデータを収集して分析し、科学的およびビジネスシナリオの前例のない新しい知識と理解を発見します。ビッグデータビジネスインテリジェンスは、小さなデータセットからは一般的に識別できないパターンについてより深い洞察を得ることを目的としており、他の方法では見過ごされがちな関連性や傾向を可視化できます。

ただし、ビッグデータは企業を多数のデータセキュリティの脅威にさらします。Entrust nShield™ HSMは、ビッグデータを自信を持って展開し、その利点を安全に最大限に活用するのに役立ちます。

    課題

    個人情報や機密情報の保護

    マイニングと知識発見に使用されるソースデータには、通常、個人情報や機密情報が含まれます。複数のソースからデータを収集するプロセスは、露出を増加させます。

    攻撃のリスクの軽減

    ビッグデータリソースの処理を活用するコロケーションサービスは脆弱である可能性があります。静止分析とビジネスインテリジェンスは、攻撃者にとって貴重なターゲットです。

    キーの管理

    既存のビッグデータセキュリティソリューションは通常、断片化された暗号化キー管理アプローチを使用します。

    ソリューション

    安全なビッグデータ暗号化

    Entrust nShield HSMは、機密性の高いビッグデータ暗号化キーを保護するためのFIPS 140-2レベル3認定境界を提供します。

    改善された処理

    Entrust nShield HSMは、暗号化処理の負担を軽減して、低遅延のハードウェアアクセラレーションによる暗号化を実現します。

    メリット

    堅牢なセキュリティ

    収集してマイニングするデータが保護されていることを確信して、ビッグデータ分析を最大限に活用してください。暗号化キー管理のベストプラクティスを活用して、データ漏洩のリスクを軽減します。

    コンプライアンスの向上

    PCI DSSなどの政府および業界の規制に対する監査とコンプライアンスを促進します。既存のエンタープライズデータセキュリティアプリケーションと統合しながら、ビッグデータ全体に一貫したキー管理のベストプラクティスを適用します。

    ハイパフォーマンス

    スケーラブルなセキュリティアプローチと業界標準の相互運用可能なキー管理ソリューションで将来に備えます。

    今すぐチャットする