安全なデジタル署名プロセスを使用して、偽のまたは適切な本物の署名によってデータの盗難を阻止

デジタル署名は、暗号化技術を呼び出してセキュリティと透明性を劇的に向上させることにより、従来の電子形式の署名にとどまらず、信頼と法的有効性を確立する上で重要です。公開鍵暗号のアプリケーションとして、デジタル署名は、オンライン納税申告書を提出する市民から、ベンダーとの契約を実行する調達担当者、更新されたコードを公開するソフトウェア開発者まで、さまざまな設定で適用できます。

    課題

    デジタル署名のROI

    効果的なデジタル署名ソリューションがなければ、組織は、以前の手動署名プロセスの自動化によって得られる効率とコスト削減を十分に活用できず、安全なデジタル署名ソリューションを使用する組織に対する競争上の優位性を失う可能性があります。

    業界のデジタル署名標準の変更

    法的に認められているデジタル署名の標準は絶えず進化しており、地域やアプリケーションによって異なる可能性があるため、組織はプロセスに適用される特定のデジタル署名法に精通している必要があります。

    信頼性の問題

    多くの場合、デジタル署名は、アイテムに最初に署名したものとは異なる当事者によって検証される必要があるため、信頼できるサードパーティの使用を含め、複数のドメイン間で信頼を伝える必要があります。多くのデジタル署名プロセスにはタイムスタンプが組み込まれているため、信頼できる時間の可用性が重要な補助要件になっています。

    ソリューション

    高保証のデジタル署名ソリューション

    Entrustの製品とサービスは、重要なビジネスプロセスの自動化、統合、およびホスティングにおいて組織に貴重な柔軟性を与える、高保証のデジタル署名プロセスの作成に役立ちます。

    業界のベストプラクティス

    安全なデジタル署名ソリューションに関する業界のベストプラクティスと実績のあるテクノロジーを採用することで、セキュリティカーブの先を行く能力と、進化する法的基準や規制要件に準拠する能力に自信を持つことができます。

    Entrust nShieldハードウェア・セキュリティ・モジュール(HSM)によるデジタル署名プロセスの保護

    Entrustは、最高のセキュリティ基準を満たし、必要な容量とパフォーマンスを提供し、展開と管理が簡単な、実績のある独立して認定されたHSMを提供します。さらに、当社のタイムスタンプ製品は、時間が重要な要素であるデジタル署名アプリケーションの信頼できる時間のソースを組織に提供します。最後に、Entrustは、安全なコード署名を必要とする組織向けのターンキーソリューションも提供しています。

    メリット

    安全なデジタル署名

    最も重要なプロセスに適した高可用性ソリューションを使用して、安全なデジタル署名を実装します。最も要求の厳しいオンラインアプリケーションとトランザクション量をサポートできる高性能機能を活用します。きめ細かいセキュリティ制御を採用して、職務の分離、管理者の強力な認証、およびクォーラム承認の署名操作を必要とするポリシーを実施します。

    展開を加速

    Entrust nShield HSMは、デジタル署名機能を採用している主要ベンダーの商用ソリューションと統合されています。

    Entrust nShield HSMによる信頼の基点の保護

    FIPS 140-2などの世界的に尊敬されている製品レベルのセキュリティ認証を利用して、監査とコンプライアンスレポートを合理化します。

    導入事例