連邦政府機関とそのパートナーは、Entrust nShield HSMセキュリティソリューションを使用して機密情報を保護します

U.S. Federal agencies face complex data protection challenges from cybercriminals, state actors, and malicious insiders who seek to expose sensitive records found in agency databases, both on-premises and in the cloud.

Entrust nShield® hardware security modules (HSMs) and our nFinity technology partners offer proven data protection solutions that enable Federal agencies to align with security frameworks and programs, including:

  • Cybersecurity Maturity Model Certification (CMMC)
  • NIST 800-53
  • FedRAMP
  • DHS CDM
  • NSA CSfC Key Management

All our nShield HSMs are FIPS 140-2 Level 3 certified.

Entrust nShield HSMs are available to the U.S. Federal market through Carahsoft.

Visit our Carahsoft vendor page to learn more

Visit Carahsoft

CONTACT AN ENTRUST U.S. FEDERAL SPECIALIST

Entrust nShield HSMパートナーの統合

プレミアパートナー統合とサポートされているプラットフォームの詳細については、以下のロゴをクリックしてください。

Entrust nFinity US Federal Government Partner Network

    DoD and Intelligence Agency Solutions

    Nation states and other malicious actors continue to probe Department of Defense and Intelligence agencies for cybersecurity weaknesses. As articulated by Ellen Lord, former Undersecretary of Defense for Acquisition and Sustainment: "It's no secret that the U.S. is at cyber war every day.” 1

    To help address today’s dynamic threat landscape Federal agencies rely on Entrust and our technology partners to help protect their mission-critical data and cryptographic material. We have decades of experience in helping agencies address a wide range of use cases and programmatic requirements, including:

    Civilian Agency Solutions

    Federal agencies collect and manage large volumes of sensitive data as a necessary part of their operations. This includes personally identifiable information (PII) and other mission-critical records that require high levels of protection. These large stores of data are highly attractive to cybercriminals, who seek to exploit it for financial gain.

    Civilian agencies rely on Entrust and our technology partners to help protect their data and cryptographic material. We have decades of experience in helping agencies address a wide range of use cases and programmatic requirements, including

    Featured Technology Partners

    リソース

    ソリューション概要: NSA CSfCキー管理

    The NSA CSfC Key Management (KM) Requirements Annex specifies the use of approved algorithms and certificates to ensure the security of classified data in transit. Download this solution brief to learn how Entrust nShield HSMs help US government agencies meet the HSM requirements defined by the Key Management Capability Package.

    パンフレット: Entrust nShield HSMのパンフレット

    Entrust nShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、安全な暗号化処理、キーの生成および保護、暗号化などのために、強化された改ざん防止環境を提供します。3つのFIPS 140-2で証明されたフォームファクタで利用可能なEntrust nShield HSMは、さまざまな実装シナリオをサポートします。

    Brochure: Entrust nShield HSM Professional Services

    Entrust nShield HSMプロフェッショナルサービスチームは、世界で最もセキュリティを重視する組織向けに、暗号化アプリケーションの設計と実装に関する比類のない専門知識を提供します。 カタログをダウンロードして、当社のチームが独自の環境に適したソリューションの設計と展開をどのように支援できるかを確認してください。

    データシート: Code Signing Gateway

    Code Signing Gateway Serviceは、組織が安全なコード署名要件を適切に満たすために役立つ、柔軟で一元化されたワークフロー自動化機能の範囲を提供します。 Code Signing Gatewayは、Entrust nShieldコード署名アプリケーションを実行する顧客ホスト型サーバーであり、Entrust nShield HSMプロフェッショナルサービスによって提供されるオンサイトインストールおよびトレーニングによって補完されます。

    ソリューション概要: コード署名

    Entrust nShield HSMのCode Signingソリューションは、コード署名キーセキュリティの強化に加えて、コード署名承認プロセスや暗号化キーの集中管理のための柔軟な自動化機能の範囲を提供します。 Entrust nShield HSM Code Signingソリューションは、認定済みの安全なハードウェアの秘密コード署名キーを保護するための高保証方法を提供するだけでなく、より複雑な環境を持つ組織のコード署名要求/承認ワークフローを簡素化および自動化するための柔軟な機能も提供するという点で独特です。

    ソリューション概要: Bring Your Own Key | Hold Your Own Key

    Entrust nShield HSMには、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platform(GCP)、Microsoft Azureのいずれを使用している場合でも、nShield HSMを使用してキーを生成し、長期ストレージを保護し、キーをクラウドにエクスポートできるメカニズムが用意されています。 詳細については、ソリューション概要をダウンロードしてください。

    関連製品

    Request more information

    An Entrust Federal Government specialist will be in touch soon.

    今すぐチャットする