Entrust nShield HSMは、組織がISO 27799:2016に準拠するのに役立ちます

ISO 27799は、医療部門またはその独自の運用環境で働くすべての人の個人の健康データの機密性、整合性、および可用性を保護するための最善の方法に関するガイダンスを提供する国際規格です。

Entrust nShield™ HSMは、組織が次の方法でこのフレームワークと連携するのを支援します。

  • 暗号化キーの管理と保護
  • 強力なユーザー認証

    規制

    ISO 27799で求められているベストプラクティスには次のものがあります。

    • 特権アクセスの管理を含むデータアクセス制御
    • 機密データの暗号化制御
    • 暗号化キーの管理と保護

    コンプライアンス

    暗号化キー保護

    Entrust nShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、安全な暗号化処理、キーの生成と保護、暗号化などのために、強化された耐タンパー性のある環境を提供します。 さらに、Entrsut nShield HSMは次のように動作します。

    • ルートおよびCertificate Authority(CA)キーを生成および保護し、さまざまなユースケースでPKIをサポートします。
    • アプリケーションコードに署名することで、ソフトウェアは安全で、変更されておらず、本物のままです。
    • IoTアプリケーションやその他のネットワーク展開向けに、認証情報を取得し、独自の電子デバイスを認証するためのデジタル証明書を作成します。

    強力なユーザー認証

    Entrust nShield HSMは、エンタープライズシステムを使用してユーザーとデバイスを認証するための高保証システムを作成し、許可されたエンティティのみへのアクセスを制限します。

    リソース

    パンフレット: Entrust nShield HSMファミリーのパンフレット

    Entrust nShieldハードウェアセキュリティモジュール(HSM)は、安全な暗号化処理、キーの生成および保護、暗号化などのために、強化された改ざん防止環境を提供します。3つのFIPS 140-2で証明されたフォームファクタで利用可能なEntrust nShield HSMは、さまざまな実装シナリオをサポートします。

    関連ソリューション

    関連製品

    今すぐチャットする