規制薬物注文システム(CSOS)の要件に準拠する

DEAのCSOSプログラムは、サポートペーパーDEAフォーム222なしで安全な電子規制薬物の注文を可能にします。 CSOSでは、公開鍵インフラストラクチャ(PKI)を使用して、個々の購入者がDEAに登録してCSOSデジタル証明書を取得する必要があります。

Entrust nShield HMSは、組織がCSOSプログラムの要件に準拠するための準備を支援します。

  • FIPS認定の秘密鍵の保護。
  • PKIソリューションの設計と実装における業界をリードする経験。

    規制

    DEAのCSOS規制

    DEAの規制薬物注文システム(CSOS)は、サポートペーパーフォーム222を使用せずに、スケジュールI-V規制薬物注文の安全な電子送信を可能にします。

    DEAは、暗号化モジュールがFIPS140-2認定を受けていることを監査人が検証することを要求しています。 監査人はまた、規制で対処されているソフトウェアのすべての側面を検証する必要があります。

    順守

    許可されたユーザーコントロール

    許可されたユーザーとデバイスのみがエンタープライズネットワークにアクセスできるようにする、安全でスケーラブルなPKIを確立します。 Entrust HSMを使用して、CSOS証明書を発行するプロセスを保護し、署名鍵をプロアクティブに管理することで、デジタルセキュリティの高保証基盤が構築されます。

    強力なキー管理

    FIPS認定のEntrust HSMで暗号鍵を保護することにより、暗号化されたデータが読み取り不能な状態であることを確認します。

    参考資料

    パンフレット: Entrust nShield HSMファミリーのパンフレット

    Entrust nShield HSMは、安全な暗号化処理、キーの生成および保護、暗号化などのために、強化された改ざん防止環境を提供します。3つのFIPS 140-2で証明されたフォームファクタで利用可能なEntrust nShield HSMは、さまざまな実装シナリオをサポートします。

    関連ソリューション

    関連製品