メインコンテンツまでスキップ

デジタル証明書のライフサイクル管理の重要性

デジタル証明書のユースケースが拡大し続け、より複雑になるにつれて、証明書が適切に管理されていない場合、組織はリスクに対してより脆弱になります。 いくつかの業界の傾向を説明するために、いくつかの数値を見てみましょう。

トレンド

証明書の急増

出典: 2015-2020 Ponemon Global PKI & IoTトレンド調査

PKIの主なユースケース

割合の背景

一般向けウェブサイトおよびサービスのTLS/SSL証明書

割合の背景

パブリッククラウドを利用したアプリケーションおよびサービス

割合の背景

企業向けユーザー認証

割合の背景

プライベートネットワークおよびVPN

割合の背景

Eメールのセキュリティ

割合の背景

デバイス認証

割合の背景

ドキュメントやメッセージへの署名

割合の背景

プライベート クラウド ベースのアプリケーション

割合の背景

コード署名

出典: 2020 Ponemon PKI & IoTトレンド調査

PKI展開を推進するトップトレンド

割合の背景

IoT(モノのインターネット)

割合の背景

クラウドベースサービス

割合の背景

消費者向けモバイル

出典: 2020 Ponemon PKI & IoTトレンド調査
トレンドの概要

TLS/SSL証明書が最初に登場したため、PKI資格情報を使用する上位のアプリケーションは、VPNや電子メールセキュリティなど、ほとんどが従来のユースケースです。 今年は、パブリッククラウドベースのアプリケーションが大きく飛躍しました。クラウドベースのサービスは、IoTと並んでPKIの採用を推進するトップトレンドの1つであるため、当然のことです。

フォールアウト

より複雑でより高いリスクにさらされる

詳細については、数字にカーソルを合わせてください。

ソリューション

可視性と適切な証明書のライフサイクル管理

Entrust Certificate Hubを使用すると、すべての証明書が管理されます。 単一のポータルから一元的にすべての証明書の管理機能を検索、制御、自動化することができます。

ノートパソコンのアイコン

複数のCA、単一のスクリーンで

複数のCAにわたるすべてのパブリック証明書とプライベート証明書を完全に可視化します。
的を射た矢のアイコン

シンプルで直感的なインターフェース

すべての証明書のライフサイクル全体を簡単に管理するための、中央施行ポイントを提供します。
レポートのアイコン

検出とレポート作成

強力な検出機能と自動化されたレポートと通知により、チームは認識し、説明責任を果たすことができます。
プラグのアイコン

簡単に統合

拡張に対応するプラグイン可能なアーキテクチャは、既存のアプリケーションに簡単に統合でき、CA Gateway REST APIを介した証明書の自動化を可能にします。
証明書ハブの詳細を確認する